2022 プチコンサートの舞台裏 #6

チェリークラスのデモンストレーションのご紹介です。

過去のデモンストレーションでは、同じエクササイズを学年ごとに振付を変えて、年齢ごとの成長を感じてもらえる演出にしていました。

今回は1年間に習得したステップを曜日ごとに違う振付で踊ることに取り組みました。

1週間に複数受講している生徒は、受講している曜日ごとに異なる振付と曲を覚えることになります。複数の演目を踊る楽しさと同時に、並行して習得していくマルチタスクな能力が磨かれたと思います。

【チェリー土曜日クラス】

3学年がバランスよく揃っていて一番人数が多いクラスです。男子が2名いることを活かしたポーズ、ジャンプ系を多めに取り入れた振付が特徴です。

担当の陽子先生はミュージカルが大好きということもあり、「マンマ・ミーア」という作品から曲を選んで生徒たちがノリノリな空気感で踊れるように工夫してくれました。

人数が多いからこそ、必要とされる美しいフォーメーションや調和。一人、ひとりが自分の場所に責任を持って踊る姿を見守ってくださいね。

ラストの大きなジャンプは、なんと!クラス内のオーディションで選ばれたメンバーが登場します。お客様に観ていただくのは数回だけのジャンプですが、生徒たちにとっては誇らしく感じる瞬間です。見逃さないように、瞬きを我慢するぐらいの気持ちで観てくださいね(^^)。