2022 プチコンサートの舞台裏 #1

各作品の衣裳が届き、段々と本番への実感が湧いてきました(^ ^)。
本番に向けて、皆様に舞台を楽しんでいただけるようにピーチクラスの作品から製作の裏話しなどを少しずつご紹介していきます。

「久々のプチコンサート。バレエを習いはじめた子どもたちと親御さんたちにどんなことをお届けしようかな?」と、陽子先生&典子先生と作品の選び方を見直すところからスタート。

コロナ禍で一旦中止になっていた行事を復活させるということは、これまでの形式にこだわらず現時点にマッチしたものに変化させていくチャンスだと私(やすな)は考え、今回は作品を選ぶコンセプトから見直しました。

これまでのピーチクラスは年齢に合わせたオリジナル作品を創ってきました。ですが、そんな業界の形式にとらわれず、プチコンサートを幼少から本物に触れる機会にしていこうと、あえてチャイコフスキーの三大バレエ作品から選曲することに。その結果、今回は「眠れる森の美女」のコレクションになりました。

今回の舞台をキッカケに「眠れる森の美女」に興味が湧き、様々な場面のプロの踊りを観たり音楽を聴いて、バレエを一層好きになってくれることを願っています。