たった3日間で子どもたちにこんな変化が・・・

7月25日(木)~27日(土)まで開催した夏季短期教室(前期)。

今年は、当教室第1期生のIちゃん(滋賀女子短期大学生)がアシスタントを務めてくれました。

幼児教育保育学科を専攻の彼女のリポートをアップします!

********************

7月25日(木)~27日(土)前期の夏期体験レッスンには3人のお友達が参加してくれました。

初めて会う先生、新しい環境、初めて会うお友達、初めて習うバレエ…初めてだらけの体験レッスン(^^♪。

初日は、緊張して表情もかたく反応も鈍かった子供達が、3日間で大きく成長する姿が見られました!!!

 

最初は、まわりをキョロキョロ見たり、先生の質問にも首を傾げたり緊張していた様子。

ところが、最終日には元気よく挨拶をしたり、先生の顔や動きをよく見て一生懸命真似をしたり、先生の質問に対し自らの思いを伝えたり、参加者同士で会話をしたりする姿が!

発表会を終えた後の表情は、キラキラ輝く笑顔でやりきったという達成感も感じられました。

たった3日間でも、子供達の成長は著しく、保護者の方も成長を感じることができたと喜んでおられました

 

3日間で子供達はたくさんのことを経験しました。新たな環境に適応する力、関係性を築く力、自分の思いを伝える力、よく見て真似る力、集中力、、、

これらの経験は社会生活の基礎となり生きていく上でも大切な力ではないでしょうか。

きっと3日間の経験は、子供達にとってこれから成長していく上での糧となることでしょう…