勉強とバレエ。それぞれの達成感の違いとは?

「あなたはどうして、今日までバレエを辞めずに頑張れてるの?」

ある日のレッスン後、高校1年生のMちゃんに約10年間バレエを続けられた理由を聞いてみました。

Mちゃん:「出来ないことが出来るようになる達成感があるからです」

私:「でも、出来るようになる達成感って、学校の勉強でも同じじゃないの?」

Mちゃん:「いえ、学校の勉強の達成感とはまた違うんです。バレエでしか感じることの出来ない達成感があるんです」

私:「え? どう違うの?」

その後の彼女の答えに、私は思わず感動しました。

そんな訳で、その時の内容をMちゃんに再度文章にしてもらい、こちらにシェアさせて頂くことにしました。

これからバレエを続ける方や、サポートする親御さんの参考になれば、うれしいです(^^♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がバレエを続ける理由は、バレエでしか感じることのできない達成感があるからです。

もちろん達成感は、学校のテストでよい点数を取った時などにも感じることができます。しかしテストの正解は決まっていて、解けたらそれで目標達成です。

バレエには、学校のテストのように「これだ」といった明確な正解はないと思います。発表会・講習会・チェケッティ検定・コンクールなどでは、自分の力を客観的に知ることもできますが、それが正解、終わりではありません。だからこそ自分で答えを追及していき、表現できるように努力していくことができると思います。

目標を決めて一つ一つ達成することは、自分なりの答えに近づくことです。

それがバレエの面白さ、私がバレエを続ける理由です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バレエを続けることで、こんなしっかりした人生観を持ったMちゃん。

終わりのない道を歩み続ける醍醐味を知っている彼女は、きっと社会で光る存在になっていくに違いないと、私は親のように誇らしい気持ちになったのでした(^^♪。