笑顔の質が変わった!! イギリスのサマーコース便り

日本はお盆が過ぎたところですね。

私たちは8月4日(土)からイギリスのサマーコースに参加でマンチェスタ ーに滞在中です。

毎日があっ! という間に過ぎています。

もう残すところわずか数日となりましたが、子どもたちの今回の変化と成長ぶりをお届けしますね。

 

今回で4年目の参加となるサマーコースですが、今年は例年とは違った形でホームシックと向き合う状況でした。

ですが、そのお陰で、このサマーコースの意義やモーランドスクールにしか無い良さを子どもたちの成長を通して再認識することも出来ました。

 

私が今回のサマーコースで子どもたちが一番変わったと感じるのは、笑顔の質です!

躊躇なく自己表現できる喜び。

少しずつ積み重ねられた自信。

これまで当たり前に感じていたことへの感謝。

 

その全てが内面に詰まっていて、まさに「輝く」という言葉がぴったりの笑顔なのです。

特にこの数日は日ごとに輝きが増して、私は子どもたちの笑顔に感動を抑えられずにいます!

そして笑顔の質が「生きる力」に比例しているとも感じます。

 

そんなこんなで、子どもたちの自信を引き出す方法や環境、早い段階で多様な経験をすることの大切さ等、「生きる力」の育て方を、イギリスからお届けしていきますね。