「先生やお友だちのお話しを聴ける子になってほしい」と、願うお母さんへ

女の子は、小さい時から

「きれいになりたい」「可愛くなりたい」という気持ちが備わっています。

バレエを学んでいる子どもたちは、

お花や蝶々、お姫様といった「きれい」で「可愛い」ものに変身するために、

幼児期からちゃんと先生のお話を聴けるんですよ。

しかも約1時間! すごいでしょ(^^)v。

どんなに幼くても、やっぱり女性。

年齢に関係なく「キレイ」「かわいい」には敏感なようです(笑)。

お家でも「きれい」「かわいい」になる方法を沢山お話してあげてくださいね。

きっと、一生懸命にお話を聴いてくれますよ。

そして、幼児期にお子さんの「聴く力」を感性や美意識と同時に高めたいと思われたら、一度バレエを体験してみてくださいね。